So-net無料ブログ作成

選挙に若者が行かないのは、あなたのせい [▼科学ニュース New!]

知人のつぶやきをみていて、こんな一文があった。

「外国の若者から ”日本の若者はなぜ選挙に行かないのか"
 と聞かれて、うまく答えられませんでした」

fig1.JPG
 「若者はなぜ投票に行かないのか?」

こういう悩みは、年長者(私を含む)にはよくあるものだ。
・研究者「私の専門分野に若者が興味を持ってくれないのはなぜか?」
・経営者「私が若い頃は、もっとがむしゃらに働いたのに」
・町内会「最近の若い人は、自治会の活動に非協力的だねぇ」

選挙に限って言えば、理由は案外明白である。
選挙前のこの時期、SNS(ツィッター)や動画サイトをみてみると分かる。
左からも右からも、「日本の政党は、酷い酷い合戦」が繰り広げられている。
この政党はこんなに良いことをやっている、だから投票しよう!
ではなくて、
あの政党はこんなに酷い!だから落選させよう!
というキャンペーンばかりである。

冒頭の知人のツィッターもそうであった。
「××党がいかに悪行を働いているか」
「いかに日本の平和を脅かしているか」
そんなリツイートばかり。他の知人も、みんな同様である。
ここが日本の政治のよいところ、みたいな話はほぼなくて、
ヘイト的なものが大多数を占めている。

Fig2.JPG
 このポスター板の前で、あなたは なにを思いましたか?

私も例外ではない。私自身、気になるニュースを備忘録としてリツイート
している。それらのニュースを改めてみてみたが、政党を褒める内容は皆無。
政策の左右の違いなく、政党や政治をけなす内容ばかりだ。そしてテレビや
新聞は、選挙の期間中は中立を保って、褒めることも、けなすこともしない。

だから若者が選挙にいかないのだ、大人たちよ。

あなたも私も、この国を褒めたことはありますか?
笑顔ではなく、しかめっ面で、政治をけなすばかりではないですか? 
身近な大人がそんな素振りで、若者たちが投票に行くでしょうか?
親が悪口しか言わない事象に、子供が興味を持つわけがない。
そりゃ、選挙にも政治にも関心なくなるし、日本にも関心はなくなるだろうね。

私達大人の笑顔が足りないから、若者に笑顔が生まれないのである。
これは政治に限ったことではないかもしれない。
学問分野はどうか? 仕事は? 地域活動は? 生活面は?

…とそんなことを選挙やツィートをみていて思った次第です。
このブログも、科学の楽しい側面をもっと書かねばならん。
野外調査など、科学最前線のエキサイティングな様子も伝えよう。
政治のことは、、、、まあ適当に書こう(苦)

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント