So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

夜のバス停にて [▼研究実況 Now!]

ある夜のことである。
仕事が終わって、いつものように、バス停で最寄り駅へ行くバスを待っていた。
時間はそう、8時をおおきく回っていた。バス停は住宅地内にある。
この時間は歩く人は少なく、バスの本数も少ない。
時刻表ではあと数分でバスが来る。

bus.JPG

その時、歩道沿いに少し離れた場所から、賑やかな声が聞こえてきた。
「…で、さあ、もうほんと私って、しょうがない、でもさぁ…」
女性の声だ。二人連れだろうか?
女性同士の会話というものは、10代であっても70代であっても常に賑やかだな。
そう思った矢先である。

続きを読む


nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:学問