So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

好きだった桜の木。 [ 京都で暮らす]

台風に地震にと、災害が立て続くと「終末思想」「文明末期論」なんて
言い始める方もおられますが(私の知人がメールに少し書いていた)、
災害が続くと落ち着きませんね。私自身の本にも書きましたが
幕末には大きな地震が数多く発生しました。災害によって明治維新が起こった
というわけでもないでしょうけれど、社会の不安は大いに高まったでしょう。
(そこからどう復活するか、「台湾の調査船」の例を後日紹介してみます)

台風の方ですが、大阪での被害は海外でも報じられているようです。
例えばこちら。

最初の動画では、屋上にあったナニカが風で飛んでます。
これが関西人マインド=「場所足らんし、屋上に倉庫作ったろ」に
起因しないことを祈ります…
下側の写真2つ(崩れた足場がビルの間に挟まっていたり、咲洲庁舎の
駐車場での自動車の吹っ飛び具合)も怪獣映画なみの酷さです。

京都市内でも大木が多数、倒れています。

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学問