So-net無料ブログ作成

クラウドファンディング:神戸大学の調査船 [▼科学ニュース New!]

神戸大学には「深江丸」という、練習船があります。
もともとは神戸商船大学の船でしたが、商船大が神戸大学と合併して
神戸大学の船になりまして、最近では海底調査にも活躍しつつあります。

DSC_0043.JPG
 神戸大学深江キャンパス岸壁に着岸中の「深江丸」

私もここ数年、春・夏の研究航海に乗船させていただいております。
宮崎沖での海底調査を某プロジェクトで実施中ですが、
つい先日この地域でマグニチュード6クラスの地震も発生しています。
(どんなデータが録れているか、、、ドキドキ)
●宮崎の地震「巨大地震の可能性 変わらず高い」地震調査委員長
 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190515/k10011917361000.html
●日向灘の周期地震警戒を M7.1級、30~40年周期で発生
「ここ数十年で最も危険性高い」専門家が警鐘
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190520-00010000-nishinpc-sctch

日頃お世話になっている深江丸ですが、現在、クラウドファンディング
を実施中だったりします。
fukaemaru.JPG

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

久々の聖地 [▼研究実況 Now!]

2019-05-19T13:45:04.JPG
知人(後輩かつ、共同研究者でもある)にお誘いいただいて、ちょー久々の甲子園!
まもなく開始!

こんど、学生誘って来よう!

※そして試合には負けた、、、
 誰っすか、今期の広島は弱いって言ったのは?
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

今日は東京。 [▼研究実況 Now!]

2019-05-14T14:48:09.JPG
今日は東京に出張。まだ、引っ越しのゴタゴタが終わってないのに出張。
海の研究は私の都合など関係なく進んでいるのである。
ゴーアヘッド!

まあ、「のぞみ」のスピードと比べたら、科学の進歩なんて、遅い、遅い。
慌てず、進めていきましょう。
(お待たせしている皆様、すみません…)

さて、これから打ち合わせ。
ゴーアヘッド!
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

久々の道頓堀 [▼研究実況 Now!]

2019-05-13T10:25:31.JPG
久しぶりに大阪難波、道頓堀界隈に行ってきました。
写真1つめは、道頓堀の名物、くいだおれ太郎くん。
元々はお店(レストランだっけ?)の名物人形でしたが、お店がなくなった今も、道頓堀の象徴のひとつとして、いまもチンドンやってました。

2019-05-13T10:25:31.JPG
2019-05-13T10:25:31.JPG
写真2・3枚目はお馴染み、派手な看板。
餃子も、河豚も、寿司も飛び出します。

しかし道頓堀は確実に変化しています。
外国人の旅行客、特に中国からのお客さんが多い。というか、もう、中国人ばかり。看板にも多くの中国語。まるで中華街。中国人ビジターは団体できてバーっと来て、バーっと帰るようです。近くの堺筋通りは、停車中の観光バスだらけでした。

先日(連休中)、大阪の梅田(通称、キタ)に行きましたが、こちらも凄い人出!これじゃ難波方面(通称、ミナミ)は人が減ってるのかな?と思ったけど、そんなことはなかった。しかし外国人ばかり。昔よく歩いた道頓堀、いまは映画のセットのなかを歩いてるような非現実感。そこに歴史や文化をあまり感じない気がしたのは、気のせいでしょうか?これは京都にも共通するように思います。

2019-05-13T10:25:31.JPG
2019-05-13T10:25:31.JPG
中国人が増えたからでしょうか?龍の派手な看板もチラホラ(写真4・5)。ドラゴンボールではなく、ドラゴンボウルです。

ちなみに大阪には久々にお笑いライブを見に行ってました。いやー、オモロカッタ!
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

卒論でのゼッタイNGワード [ 科学コミュニケーション]

大学の先生になって、はや幾年。
毎年おもうのだが、卒業論文とか修士論文とかには、
「使ってはいけないNGワード」がある。以下は私が思う、2大NGワードだ。

"~についてはまだ良くわかっていない。なので本研究を進めた"
"~を理解するのは重要である。なので本研究を進めた"

paper1.JPG
Warning: Hey SF...incoming by bark (protected by CC License)
https://www.flickr.com/photos/barkbud/4327199348/

研究というのは、ただ漠然と行っていてはダメである。
高校までの「勉強(学習)」と、大学からの「研究」の最大の違いは何か?
答えがあって用意されているか、答えがないので自分で探さないといけないか
である。だからといって、闇雲に答えを探すことは研究とは言い難い。
「良く分かっていないこと」「重要なこと」に向けて答えを探すのが研究だ。

なので、「良く分かっていない」だとか「重要だ」とか、
こんな当たり前なワードを、研究の主なモチベーションにしてはならない。
学生たちよ、なのに君は、なぜ当たり前のことを論文に書いてしまったのか?

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

来るか?!市民科学ブーム(2) [ 科学コミュニケーション]

先程の記事の続きです。
今日は、平成から令和へと時代が移り変わる、まさにその日ですが、
科学のスタイルも、プロ専有型から一般市民参加型へと変わりつつあります。

市民科学(あるいはシチズンサイエンスとも呼ばれています)については
下記に簡単にまとめられています。
●科学者と市民の協働を目指すシチズンサイエンス
 (科学技術振興機構サイエンスポータル)
https://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/review/2018/01/20180117_01.html

あるいは単純にWikipediaの「市民科学」をみてください。
私はWikipediaをブログや講義・講演では紹介しないようにしています。
記述に多くの誤りがあるからです。ただし、今日は例外。Wikipediaの
「市民科学」の項を書かれた方々を、私は知っているのです。
今回は安心してオススメできます。(^^)

この市民科学、今後ますます流行るようです。ある調査によれば、いま、
市民科学の一部である「市民データサイエンス」は期待度のピークを
迎えようとしています。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学問